Students Accelerator Program (SAP) は、

今年で15周年を迎える

慶應義塾唯一の起業支援団体

KBC (Keio Business Community) が主催する、

全国の学生向けの

起業支援プログラムです。

従来のビジネスコンテストでは実現できなかった、

起業家・専門家による定期的なアクションプランの

相談・メンタリングや、その他専門家の紹介・ネットワーキングなどのハンズオン支援を、慶應義塾ならではの繋がりを活かして約2ヶ月間行い、参加者のビジネスプランを賞金だけでない様々な方面から支援します。

SAPプログラム内容....​

起業のプロセスに沿った講演を提供

そんな思いを持った参加者達を様々な分野のメンター達や企業、豪華ゲストによるインプット、起業経験や知識、人脈を持ったKBCメンバーが全力で成長させます!

SAP2019コンテンツ内容

①アイデアの見つけ方 

~着目する点やインサイトの見つけ方など~

②プロダクトの作り方 

~デバイス選定、ユーザー検証の仕方など~

③ユーザー獲得の仕方 

~人に使ってもらうために必要なことなど~

④撤退・継続判断 

~伸びる事業の成長率の目安など~

⑤資金調達の仕方 

~エクイティだけでなくあらゆる調達方法の解説など~

 

※プログラムの内容は変更される可能性があります

メンタリング

Workday
​+

Brushup Camp

海外研修

​(Office Hour)

​メンタリング

様々な分野の

​社会人メンターたちが

各イベントに参加し、

多角的な視点から、

参加チームの事業の

ブラッシュアップを

支援します。

Workday

Workdayは、

起業家・専門家の方々によるメンタリング会。
様々なスタートアップの仮説検証方法や

トレンドに関する

インプットの場も

用意しています。

Brushup Camp

SAPの中間審査と

インプット合宿。

多くの著名な起業家や

投資家の方々と一緒に、

2日連続で一気に

ビジネスプランの

磨き込みをかけます。

​海外研修

​優秀な1チームに

授与するKBC賞では、

受賞チームメンバーに

2020年2月に一週間の

シリコンバレー研修を

提供します。KBCなら

ではのつながりを生かした充実した研修内容を

提供いたします。

Office Hour

SAP参加者のための

作業スペースの提供

(都内各所を予定)。

話題の若手起業家や

有志のメンターの方々にもお越しいただき、

参加者の活動を

サポートします。

​選考の流れ

​最終更新:2019/07/10

​スケジュール日程

9月

21日      LaunchPad  

28日    WorkDay1

 

10月

12日        WorkDay2

26日        WorkDay3


11月

2日~3日    Brushup Camp&中間審査

9日      WorkDay4

23日      WorkDay5

12月

7日      Demoday(最終審査)

14日    Summit

 

※各メンタリングイベントの間の週にOffice Hourを実施します

応募期間: 7月23日〜9月8日

メンター紹介

選考フロー

一​​

 

応募開始

 

​1

 7月23日〜

応募〆切:​8月11日

8月

18

​2

 8月18日〜

応募〆切:8月25日

9月

3日

LAUNCH

PAD

9月21日

​二

 

応募開始

選考フロー 

一​​

 

応募開始

 7月23日〜

応募〆切:​9月8

9月

11日

​面

 〜9月12日

9月8日〜9月12

8月

29日

​二

 

​準備期間

LAUNCH

PAD

​他チームと顔合わせ!

9月21日!!

 9月12日〜

9月

20

​二

​面接

面接最終日:9月19日

*8/22/2019 更新

SAPでもらえる賞

①企業賞

​7社と各企業ごとにPrizeを企画中。。。

details coming soon...

②KBC賞

2020年 2月9日〜2月15日

一週間のシリコンバレー研修

*研修場所が変更する場合があります。

 

details coming soon...

*研修場所が変更するのは、参加者を見てより良い体験をしてもらうために変更する可能性があります。変更になる場合はSAP中に運営側からの説明があります。

SAP2018紹介

Workday1

『起業の科学』著者

田所雅之様による創業期に関する講演

Workday2

株式会社メルカリ Souzoh執行役員 

(Labit Inc.Founder)
鶴田浩之様によるトレンドリサーチの講演

 

OfficeHour2

デザイナー

高城栄一朗様によるUX講習

BrushupCamp2日目

Sevenwoods 代表パートナー

笠井レオ様による資金調達のご講演

Office Hour4

元アップル日本法人社長
前刀禎明様によるマーケティング手法に関する講演

​運営メンバー紹介

以下メンバー等の様々なバックグラウンドを持った学生が68名在籍しています。
​他のメンバーもHPで紹介していきます。

長沢侑治

1999年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部在学。KBC14期。 2018年2月よりSmoozブラウザで有名なAstool株式会社にてマーケティングインターンを行い、 同年7月より、寺田倉庫株式会社にてコワーキングスペースSTOCKの新規事業開発及びマーケティングインターンを経て、 翌年2019年5月に著名人動画ギフト販売プラットフォーム事業立ち上げに参画。同事業の資金調達や戦略立案、大手芸能事務所との提携に貢献。現在は、KBC14期SFC部代表を務める傍ら、DTVSにてインターンを行っている。

村山 雄哉

1999年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部在学。KBC14期。 高校在学中に株式会社Eigiteen を設立。”若者の車離れ”が叫ばれ”MaaS”の概念が浸透する今でこそ、あえて「所有」の価値観を大切にする新しいCtoCカーシェアリングサービスを開発中。ANRIより資金調達を実施している。高校在学中に株式会社Eigiteen を設立。”若者の車離れ”が叫ばれ”MaaS”の概念が浸透する今でこそ、あえて「所有」の価値観を大切にする新しいCtoCカーシェアリングサービスを開発中。ANRIより資金調達を実施している。

東出風馬

1999年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部在学。KBC14期。中学2年時に現在のYokiの事業を着想し、2016年秋、高校2年のときに東京都主催の「TOKYO STARTUP GATEWAY」に応募。テーマ「能動的かつ直感的なロボットで今までの情報端末の限界を超える。」で優秀賞を受賞。2017年2月、株式会社Yokiを創業し代表取締役に就任。

小相沢樺里奈

2000年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部在学。KBC15期。中学時代に市内の英語スピーチコンテスト3年連続受賞し、中学3年時に九州規模の英語スピーチで優勝。高校1年時に全国規模の英語スピーチコンテスト準優勝の後、高校日本語弁論大会にて準優勝。高校3年時にEFChallengeという全国規模の英語スピーチコンテストにて国内最優秀賞を受賞し、ニューヨークで行われた国際学生フォーラムに日本代表として参加した。現在もスピーチの大会への参加や、ピッチ、プレゼンの指導者として活動を続けている。

西林咲音

2001年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部在学。KBC15期。中学2年次にプログラミング学習を始め、今までにAppStoreで全4作のアプリケーションをリリース。(2019年7月現在) 2016年度および2017年度のアプリ甲子園にて2年連続ファイナリストに選出。その後、2018年度第23回国際女性ビジネス会議において最年少スピーカーとして登壇。2019年度にはEdu×Tech Fes-U18にも登壇し、プログラマーとしてだけではなく登壇者としての活動も続けている。

東使勇樹

2000年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部1年。KBC15期。日本エシカル推進協議会学生正会員。書道では、全国大会で二度、最高位の賞を受賞するなどその他30以上の賞を受賞。本年度は、第35回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会において日本武道館賞を受賞。東京都主催「TOKYO STARTUP GATEWAY 2018FINALIST。高校生で唯一FINALISTとして採択されたことが評価され、平成30年慶應義塾塾長賞(一貫教育校)受賞。第13回慶應志木会賞受賞。2019年2月9日(土)に放映されたテレビ東京「出川哲朗 はじめての審査委員長 ~TOKYO STARTUP DEGAWA~」に出演。

協力(ABC順)

east_ventures_logo.jpg
supporter03.png
eight.jpg
mixi_group_横 (1)-3875.jpg
TIS_logomark_hor-small-3932.png
logo_WHI_01_b_RGB.jpg
if_logo.png
sansanlogo-1024x569.jpg
YJcapital.jpg

​など様々な企業・団体からご協力いただいています。

​ありがとうございます。

​ご意見・ご質問
logo-1.png

© 2019 by Keio Business Community. 

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now